謹賀新年

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情に預かり誠にありがとうございました。
本年は1月5日(火)より窓口業務を開始いたします。


当地では、年明けから連日約30cmほどの降雪が続いております。
2日から映像編集に取り掛かっており、ファイルに書き出す時間を利用して
除雪をしています。
とはいえ、除雪が終わったと思ったら、また雪が積もり始める状況です。

現在、集合住宅に住んでおりますが、除雪の際、毎回悩むことがあります。
それは「どこまで除雪して良いのか?」ということです。
隣の方の居住スペースや駐車スペースを全面的に除雪すると
「嫌味な人だ」と思われないか不安にもなり、
他方、「この線まで」と四角四面で作業範囲を決めてしまうのも味気なく感じます。

ということで、いつもこのような形で仕上げるようにしています。
右が私の駐車スペースですが、お隣さんのスペースを少しだけ除雪します。


除雪をしながらこんなことを考えていました。
仕事も同じことではないかと。

自分と相手の役割を「ここからここまで」と決めてしまえば楽なのでしょうが、
相手の仕事内容を本当に理解できるのでしょうか。
同時に、「自分の仕事はここまで」として、それ以上のことに取り組まないことで
気づきは生まれたり、自身の成長は見込めるのでしょうか。
この考え方が部署単位で染み付いてしまったら、ということは
私以外に社員がいない会社で考えることではないので自重します。

ともあれ、今年も思い切り良く踏み込む姿勢で業務に邁進します。
踏み込んでいく以上、相応の技術や知識なども必要になることでしょう。
足りないものは身に付けるより他にありませんし、
新年早々に取り組んでいる映像編集も本職ではありませんが、
取り組むことで、また新しい何かが見つかるのかもしれません。

これまでと変わらず、当たり前のことを当たり前に。
手が足りてないのであれば、自分の持ち場ではなくとも手を差し出す。
やらないための方法やできない理由は考えません。
課題を解決するための方策を追究し、品質向上のため精進いたします。

本年もご愛顧の程、お願い申し上げます。


令和3年1月吉日
合同会社MICEサポートネットワーク
代表社員 早福 貢一

前の記事

年末年始休業のお知らせ