うまく記録できないときは(Mac)

前回にのWindows編に続き、Macintosh版PowerPointでナレーション録音が
うまくいかない時の解決策を説明します。
録音を初めて開始する際、「PowerPointがマイクへのアクセスを求めています」と
表示されます。
これを「いいえ」とした時などは、PowerPointでマイクが無効になります。
以下の手順で、この問題を解決しましょう。

  1. 「システム環境設定」を開き
    続いて、「セキュリティとプライバシー」をクリックします
    システム環境設定を開く

  2. 「プライバシー」のタブをクリックします
    セキュリティとプライバシーに進む

  3. 左側の「マイク」をクリックします
    右側のアプリケーション一覧を確認します
    プライバシーでマイクをクリック
    この画像のように「Microsoft PowerPoint」がチェックされていないと
    マイクの機能が無効になっています
  4. Microsoft PowerPointの項目にチェックを入れます
    PowerPointにチェックを入れる
    これで、PowerPointでマイクの機能を有効にします

初めて録音をしようと試みた際、突然セキュリティに関する警告が出るため、
思わず「いいえ」を押してしまうのは無理のないことです。
Keynoteなど他のアプリケーションでも同じように対応できることを覚えておいてください。

以上で、Macintosh版PowerPointでナレーション録音に失敗する時の対処方法の説明と
させていただきます。